ここから本文です

インテル長友、2016-17シーズンの目標は 「3位に入ること。個人的には良いサイドバック入ってきても先発で」

theWORLD(ザ・ワールド) 7/10(日) 22:20配信

今季こそチャンピオンズリーグ出場権獲得へ

2015-16シーズンのインテルは序盤戦で首位争いをリードする立場にいたものの、後半戦に勝ち点を取りこぼしたことで最終的に4位でリーグを終えてしまった。スクデットどころかチャンピオンズリーグ出場権も失ってしまい、序盤の期待感が脆くも崩れ去ってしまった。

そんなインテルが新シーズンに求めるのは、やはり3位以内の確保だ。伊『FC Internews.it』は日本代表DF長友佑都のコメントを伝えており、長友はスクデットを狙いながらも3位に入ることが目標と主張。個人的な目標としては昨季後半戦で定位置を奪い返した勢いそのままにスタメンの座を守っていきたいと語った。

「僕たちの目標は3位に入ることです。もちろん難しいですが、スクデットを除外しているわけではありません。個人的な面では、新しい良いサイドバックが入ってきても先発したいですね」

また、現在フランスで行われているEURO2016について「ユーロ?僕はイタリアを応援してましたね。決勝はフランスが勝つと思います。フランスはホームですし、非常に優れた選手が揃っているので」とコメントし、インテルの選手らしくイタリア代表を応援していたことを明かしている。

昨季の長友はなかなかロベルト・マンチーニの信頼を勝ち取ることができなかったが、2016年に入ってからは出場機会も増えた。マンチーニも長友のことを認めており、今季もシーズンを通してスタメンを確保することは十分に可能だろう。


http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7/10(日) 22:20

theWORLD(ザ・ワールド)