ここから本文です

レアルのスーパーエリートがヴォルフスブルクに修行へ 正式発表秒読みとスペイン紙

theWORLD(ザ・ワールド) 7月10日(日)22時20分配信

正式発表はまもなく?

レアル・マドリードの若き至宝は、武者修行を積むことになる。ドイツブンデスリーガのヴォルフスブルクが、スペインU-19代表FWボルハ・マジョラルをローンで獲得するとスペイン『MARCA』を含む複数メディアが報じた。

2007年からレアル下部組織に入団していたマジョラルは、ラファエル・ベニテス前監督の下、2015年8月のアウディカップにおいてトップチームデビューを果たし、同年10月のラス・パルマス戦でリーガデビューを飾る。若い頃からその将来性を高く評価されてきた逸材マジョラルは、積極果敢な仕掛けと突出した決定力がウリのストライカーで、昨季はレアル・マドリード・カスティージャにおいて29試合15ゴールという戦績を残している。『MARCA』はこの将来有望な19歳のレンタル移籍がまもなく正式に発表される見込みであると伝え、その契約期間は1年間になると報じた。

絶対的エースのカリム・ベンゼマに加え、来季はユヴェントスから復帰したアルバロ・モラタもポジションを争うことになるレアル。マジョラルにとって、まずは最低限の出場機会を確保するのが賢明だと言えそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7月10日(日)22時20分

theWORLD(ザ・ワールド)