ここから本文です

広島、5年目左腕戸田がプロ初完投初完封勝利! 打線も15安打9得点で3連勝

Full-Count 7/10(日) 21:30配信

戸田が140球の熱投、貯金は今季最多「19」に

 広島が10日の敵地・阪神戦で9-0と圧勝し、3連勝。貯金を今季最多の「19」とした。打線が2回までに8点を奪うなど15安打9得点と爆発。投げてはプロ5年目の左腕・戸田隆矢が140球の熱投でプロ初完投初完封勝利を挙げた。

 前日にリーグ50勝一番乗りを果たした広島はこの日も序盤から勢いに乗った。阪神先発の岩貞がいきなり3者連続四球。広島は無死満塁の好機でルナ、新井の連続タイムリーが飛び出し、初回3点を先制。2回にもヒット5本を集め5点を奪い、早々と岩貞をKOした。

 5回には丸がダメ押しの12号ソロ。一方、先発の戸田は3回までヒット1本に抑えると、4回1死から江越に二塁打、福留にも安打を浴びて一、三塁のピンチを迎えたが、ゴメスをセカンドフライ、中谷を空振り三振に仕留めた。

 6回以降も無失点に抑えた戸田。9回は2死満塁の窮地を迎えたが、最後は西岡を打ち取った。6月14日の西武戦で投げた7回が自身プロ最長だった23歳が見事9回を投げ切り、8安打6奪三振無失点。初完投、初完封で4勝目を手にした。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:7/10(日) 21:37

Full-Count

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]