ここから本文です

きょう開幕 高校野球県大会 本番へ向け気合

カナロコ by 神奈川新聞 7月10日(日)7時30分配信

 第98回全国高校野球選手権神奈川大会は10日、横浜スタジアムで開会式を行って開幕する。全国で愛知に次いで2番目に多い188校が参加し、30日に同スタジアムで行われる決勝まで熱戦が展開される。

 開幕を翌日に控えた9日は同スタジアムで開会式のリハーサルを実施。3連覇を目指す前回優勝の東海大相模を先頭に、同準優勝の横浜など各校のプラカード係の選手が雨の中、傘を掲げて入場行進の練習を繰り返したほか、選手宣誓する横浜立野の小原哲也主将(3年)は「抽選で引いたときはやってしまったと思ったけど、練習するうちに責任感が出てきた。本番で堂々と思いを伝えたい」と気合を入れていた。

 開会式は10日正午にスタート。始球式は1966年の第48回大会を制し、甲子園でベスト8に進出した横浜一商(現横浜商大高)のエースだった佐々木正雄さん(67)=現横浜商大野球部監督=が務める。

 開会式後に川崎商-中央農の開幕試合(午後2時10分開始予定)が行われ、12日から県内11球場で187試合が繰り広げられる。優勝校は8月7日から15日間、兵庫県西宮市の甲子園球場で行われる全国選手権大会に、神奈川代表として出場する。

最終更新:7月10日(日)7時30分

カナロコ by 神奈川新聞