ここから本文です

吉田羊、初主演ドラマがクランクアップ「ライフワークの一つとして続けたい」

クランクイン! 7/10(日) 16:00配信

 女優の吉田羊が、連続ドラマ初主演となる『連続ドラマW コールドケース ~真実の扉~』のクランクアップを迎えた。最後のシーンを撮り終えた吉田は、「こんなに終わるのが寂しいと思う作品は初めて」と感慨深げに語った。

【関連】「吉田羊」フォトギャラリー


 本作は、WOWOW開局25周年記念企画として、ワーナー・ブラザース・テレビジョン製作で世界的に人気を博した海外ドラマ『コールドケース』の日本版。劇中では神奈川を舞台に、吉田演じる主人公の女刑事・石川百合と彼女の部下たちが、毎話異なる未解決事件に挑み、真相を解明していく姿が描かれる。

 約4ヵ月に渡って石川を演じてきた吉田だが、今月4日に都内某所のロケ地で無事にクランクアップ。花束と共にキャスト・スタッフ一同からのメッセージが書かれた特製アルバムがサプライズで贈られ、これには吉田も感激していたという。

 吉田はクランクアップを受けて、「こんなに終わるのが寂しいと思う作品は初めてです。各セクションのスタッフが、本当にプロフェッショナルで、何よりも作品を愛していて、より良くしたい、という想いを強く感じることが出来る、居心地の良い現場でした」と振り返る。

 続けて、「未だに自分が主役という実感がなく、俳優部の1人として扱って頂けたことが有難くて、仲間とともに最後まで走りきりました」と話し、「“石川百合”をライフワークの一つとして、続けていけたら幸せです」と今後の意気込みも語った。

 WOWOW開局25周年記念『連続ドラマW コールドケース ~真実の扉~』(全10話)は、2016年10月放送予定。

最終更新:7/10(日) 16:00

クランクイン!

なぜ今? 首相主導の働き方改革