ここから本文です

山崎賢人、斎藤工、武井咲『映画 妖怪ウォッチ』実写パート出演決定!

クランクイン! 7月10日(日)5時0分配信

 山崎賢人、斎藤工、武井咲が、アニメ×実写の超ハイブリット大作『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』の実写パートに出演することが決定した。

【関連】「山崎賢人」フォトギャラリー


 『妖怪ウォッチ』の劇場版第3弾『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』は、お馴染みのキャラクターたちがアニメ世界と実写世界を行ったり来たりするアニメ×実写の超ハイブリット大作。このたび、山崎、斎藤、武井のほか、浜辺美波、黒島結菜、澤部佑、遠藤憲一も実写パートに出演することが明らかとなった。
 
 実写パートに出演する俳優陣は、口をそろえて「声の出演かと思いました!」とオファーが来たときの心境を語っており、アニメと実写の融合という新しい試みに驚いたという。この豪華キャスト陣が、アニメやゲームでもお馴染みの妖怪や人物、本作のオリジナルキャラクターに扮して、妖怪ウォッチの実写世界に登場する。
 
 山崎は、本作について「今までの映画とは、また違う『妖怪ウォッチ』の世界になっていると思います。ワクワクしながら観てください!」を自信をみせる。斎藤も山崎同様、「新しい映画が誕生する瞬間に立ち会えるんじゃないかと思い、わくわくしています」と口にし、「妖怪ウォッチの世界をより身近に感じられる作品になっています」とコメントを寄せている。
 
 ケータたちが暮らすさくらニュータウンに突如現れた空飛ぶ巨大クジラ。「ホゲェー!」と響き渡る鳴き声と共にケータや妖怪たちに変化が訪れる…。ケータ「これがオレ!?」。引っ張ると痛い髪、手のひらにはしわ、それから肌には毛穴まで…。なんと、突如訪れたのは、実写の世界!!ジバニャンたちも大混乱。ケータたちはアニメと実写の世界を行ったり来たりしながら、原因を探ることになる。

 『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』は、12月17日より公開。

最終更新:7月10日(日)5時0分

クランクイン!