ここから本文です

8月14日に県青年相撲

北日本新聞 7月10日(日)0時42分配信

 第89回県青年相撲選手権大会の監督・総務会議が9日、高岡市古城の射水神社で行われ、大会要項や日程を確認した。ことしは8月14日に高岡市民体育館で行う。

 関係者14人が出席。横田誠二高岡市相撲連盟副会長、佐々木北日本新聞高岡支社事業部長があいさつした。個人戦は85キロ未満、85キロ以上115キロ未満、115キロ以上の3階級に分かれ、トーナメント戦またはリーグ戦を行う。各階級の上位3人によるトーナメント戦で総合優勝を決める。団体戦は7市が出場し、リーグ戦を実施する。

 第15回県小学生相撲優勝大会も行う。大会は北日本新聞社の前身に当たる北陸タイムス社が1925(大正14)年に第1回大会を開き、40(昭和15)年から北日本新聞社が継承し、開いている。

 両大会は県相撲連盟、高岡市相撲連盟、北日本新聞社主催。 

北日本新聞社

最終更新:7月10日(日)0時42分

北日本新聞