ここから本文です

白山能美、小松など8強 ボーイズリーグ北陸ジュニア大会開幕

北國新聞社 7月10日(日)3時25分配信

 中学硬式野球ボーイズリーグ第3回日本少年野球北陸ジュニア大会第1日(9日・加賀市中央公園野球場ほか=日本少年野球連盟北陸支部主催、北國新聞社など後援)1回戦8試合が行われ、地元石川勢は白山能美ボーイズ、小松ボーイズと連合チームの石川兼六・射水がベスト8入りした。予定されていた準々決勝は雨のため順延された。

 白山能美ボーイズは大野ボーイズ(福井)に7―5で競り勝ち、小松ボーイズは加賀ボーイズに3―1で快勝、石川兼六・射水は石川ボーイズに8―1の五回コールド勝ちを収めた。

 石川勢のほか、富山ボーイズ、高岡ボーイズ、若狭ボーイズ、京都東山ボーイズ、射水ボーイズが準々決勝に勝ち進んだ。

 日程が一部変更され、10日は準々決勝4試合と準決勝2試合が加賀市中央公園野球場と片山津野球場で行われ、決勝は30日(会場未定)に延期された。

北國新聞社

最終更新:7月10日(日)3時25分

北國新聞社