ここから本文です

ベティスサポ、新ユニお披露目会で宿敵クラブの侮辱コールを大合唱

SOCCER KING 7月10日(日)6時10分配信

 ベティスは7日に2016-17シーズンに着用する新しいユニフォームのお披露目会を、セビージャ市内の本拠地ベニート・ビジャマリンで行った。

 サポーターがスタンドを埋める中行われたお披露目では、元スペイン代表MFホアキンら選手たちやグスタボ・ポジェ新監督らが出席し、大いに盛り上がったが、ひとつ大きな議論となる出来事が起こった。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 何千人という人が集まったお披露目会には、チーム以外に著名人が招待されていた。その1人である地元出身のラッパーであり、ベティコ(ベティスのファン)のハゼがマイクを手にとり、最大のライバルであるセビージャを侮辱する「くそったれ、セビージャ! くそったれ、セビージャ!」というコールを壇上で行い、サポーターを促し、大合唱となった。

 いくらライバルとはいえ、クラブの公式行事でライバルを罵る行為に批判が集まり、恥ずかしい出来事だとして、地元メディアはこぞって報道。ラッパーのハゼは自身のソーシャル・ネットワークですぐに謝罪している。

SOCCER KING

最終更新:7月10日(日)6時59分

SOCCER KING