ここから本文です

マンU、ポグバ獲得へ約140億円用意…ユーヴェはデパイも要求か

SOCCER KING 7月10日(日)11時40分配信

 ユヴェントスに所属するフランス代表MFポール・ポグバの獲得に向けて、マンチェスター・Uが移籍金1億600万ユーロ(約138億円)を用意している模様だ。イギリス紙『デイリーメール』が9日に報じている。

 7日付のイギリスメディア『スカイスポーツ』によれば、金銭的な条件でレアル・マドリードを上回るマンチェスター・Uがポグバ獲得レースをリードしている模様だ。ポグバ自身はレアル・マドリード移籍を希望しているとも伝えられたが、8日付のフランス紙『レキップ』は、同選手がマンチェスター・Uへの復帰に前向きな姿勢を示していると報じた。同クラブへの復帰願望を友人に明かしたという。

 ポグバ自身の心境にも変化が見られ、獲得へ近づいていると見られるマンチェスター・U。放出拒否の姿勢を崩さないユヴェントスを説得すべく、1億600万ユーロにも及ぶ巨額オファーを提示すると報じられている。

 なお、ユヴェントス側はポグバの移籍交渉にあたり、オランダ代表FWメンフィス・デパイを譲渡するよう、マンチェスター・Uに求める可能性もあるようだ。

 ポグバはフランス代表の一員としてユーロ2016に参戦中で、10日にはポルトガル代表との決勝に臨む。同大会終了後、去就問題にさらなる進展があると見られる。

SOCCER KING

最終更新:7月10日(日)11時40分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]