ここから本文です

ポグバを狙うマンU、仏代表の“両取り”へ…マテュイディ獲得に動く

SOCCER KING 7月10日(日)11時47分配信

 マンチェスター・Uが、パリ・サンジェルマンに所属するフランス代表MFブレーズ・マテュイディの獲得に動いている。大手メディア『ESPN』が9日に報じた。

 現在、ユヴェントスに所属するフランス代表MFポール・ポグバの獲得をめぐってレアル・マドリードと争奪戦が繰り広げているマンチェスター・U。当初、マテュイディはポグバ獲得が失敗に終わった場合の“プランB”だと報じられていたが、今回の報道ではマンチェスター・Uが両選手の獲得を目指していると伝えられた。

 ポグバとマテュイディの“両取り”が実現すれば、マンチェスター・Uはフランス代表の中盤2選手を迎え入れることとなる。両選手は10日、ユーロ2016決勝でポルトガル代表と対戦。マテュイディは試合前の記者会見で「今は(試合に)集中していて、他のことを考える必要はない。次のクラブについての質問はしないでほしい」とコメントし、去就についての言及を避けている。

 マテュイディは1987年生まれの29歳。2011年からパリ・サンジェルマンでプレーし、2012-13シーズンからのリーグ・アン4連覇に貢献した。ユーロ2016では準決勝までの全6試合に出場している。

SOCCER KING

最終更新:7月10日(日)11時47分

SOCCER KING