ここから本文です

鳥栖MF岡本が湘南に期限付き移籍「もっと自分を磨きたい」

ゲキサカ 7月10日(日)12時45分配信

 湘南ベルマーレは10日、サガン鳥栖からMF岡本知剛(26)が期限付き移籍により加入することを発表した。期間は11日から来年1月31日まで。背番号は5番をつける。

 クラブを通じ、岡本は「少しでも早く湘南ベルマーレの一員として自分のプレーをピッチで見せられるように、日々のトレーニングから頑張っていきます」と意気込みを語った。

 また、鳥栖を通じては「お話をいただき色々と自分自身悩んだ結果、もっと自分を磨きたいと思いこのような決断をさしてもらいました。チームにとって苦しい時にも関わらず、こういう決断をしたという事は、自分自身成長する事でしかみなさんに応える事は出来ないと思ってるので、もっとたくましくなってきます」とコメントしている。

 以下、クラブ発表のプロフィール

●MF岡本知剛
(おかもと ともたか)
■生年月日
1990年6月29日(26歳)
■身長/体重
179cm/70kg
■出身地
広島県
■経歴
広島ユース-広島-鳥栖-広島-鳥栖
■代表歴
2005年:U-15日本代表
2006年:U-16日本代表
2007年:U-17日本代表、U-18日本代表
2008年:U-19日本代表

最終更新:7月10日(日)12時45分

ゲキサカ

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。