ここから本文です

千葉は約3年ぶりの3連敗…ホームで対水戸戦初黒星

ゲキサカ 7月10日(日)20時11分配信

[7.10 J2第22節 千葉0-1水戸 フクアリ]

 9位ジェフユナイテッド千葉はホームで18位水戸ホーリーホックに0-1で敗れ、今季初の3連敗となった。ホームでの水戸戦は過去6戦全勝だったが、初黒星。水戸は5月22日の熊本戦(1-0)以来、8試合ぶりの勝ち点3獲得となった。

 千葉は前半6分、右サイドから崩してMF井出遥也がPA内右の角度のない位置から右足でシュートを狙うが、左ポストを直撃。同14分のMF富澤清太郎のミドルシュートもGK本間幸司に阻まれた。序盤は千葉がリズムをつかむが、前半16分、井出の左クロスに合わせたFWエウトンのヘディングシュートも枠を捉えられず、流れは徐々に水戸に傾いた。

 すると前半39分、水戸はMF兵働昭弘のスルーパスに反応したMF白井永地がPA内に走り込み、GK佐藤優也もかわして右足で無人のゴールに流し込んだ。白井は2試合ぶり今季2得点目。アウェーの水戸が先制し、前半を1点リードで折り返した。

 同点に追いつきたい千葉は後半19分、スルーパスに抜け出したMF長澤和輝のマイナスのパスから井出が左足で狙うが、DFがブロック。水戸も直後の20分にカウンターから兵働がドリブルで持ち上がり、背後を追い越してきたMF湯澤洋介にラストパスを通したが、湯澤のシュートは佐藤優の好セーブに阻まれた。

 千葉は後半42分、途中出場のFWオナイウ阿道が左サイドから中に切れ込み、右足でミドルシュートを打ったが、クロスバーの上へ。最後まで1点が遠く、4月29日の水戸戦(0-1)以来、12試合ぶりの無得点で零封負け。13年9月以来、約3年ぶりの3連敗を喫し、5試合勝ちなし(2分3敗)となった。

最終更新:7月10日(日)20時15分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報