ここから本文です

J3大阪ダービーはルーキーが共演! 試合を決めたのはプロ入り初ゴールの一美

ゲキサカ 7月10日(日)21時34分配信

[7.10 J3第16節 C大23 1-2 G大23 金鳥スタ]

 J3リーグは10日、第16節を行った。キンチョウスタジアムでは、セレッソ大阪U-23とガンバ大阪U-23による今季2度目のJ3“大阪ダービー”が開催された。試合は1-1で迎えた後半42分にFW一美和成が決勝点を挙げ、2-1でG大阪が勝利。4月10日に行われた第4節に続いてダービー連勝を飾った。

 試合はリベンジを狙うC大阪が先手を取る。前半31分、MF米澤令衣のラストパスを受けたFW澤上竜二が左足でゴールネットを揺らし、1-0。大阪体育大でゴールを量産し、ユニバーシアードでは日本代表の一員として銅メダル獲得にも貢献した澤上が、ついにプロ入り初ゴールを決めた。

 しかし、G大阪の大卒ルーキーも黙っていない。前半42分、MF岡崎建哉のワンタッチパスで左サイドを抜け出したDF初瀬亮がクロスを供給すると、FW呉屋大翔がヘッドで合わせ、同点。G大阪も“大学NO.1ストライカー”と言われ、関西学院大から加入したルーキーの一発で試合を振り出しに戻した。

 後半は一進一退の攻防が続いたが、終了間際に決勝のゴールネットを揺らしたのはG大阪だった。後半42分に右CKを獲得すると、キッカーのMF堂安律が入れたボールを一美が頭で合わせ、2-1と逆転。熊本県八代市出身で今季大津高から加入した注目ストライカーのプロ入り初ゴールでG大阪が接戦をモノにした。

最終更新:7月10日(日)21時34分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]