ここから本文です

山崎賢人&斎藤工&武井咲らが“実写”で出演!劇場版『妖怪ウォッチ』

cinemacafe.net 7月11日(月)7時0分配信

国民的人気を誇る「妖怪ウォッチ」の劇場版第3弾『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』。本作は“アニメ×実写”のハイブリット作品であることが発表され、話題沸騰中だが、この度、山崎賢人をはじめ、斎藤工、武井咲、浜辺美波、黒島結菜、遠藤憲一ら超豪華俳優陣が実写パートに出演することが明らかとなった。

【画像】『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』ビジュアル

さくらニュータウンに突如現れた空飛ぶ巨大クジラ。「ホゲェー!」と響き渡る鳴き声と共にケータや妖怪たちに訪れた変化とは…ケータ「これがオレ!?」引っ張ると痛い髪、手のひらにはしわ、それから…肌には毛穴まで! ニャンと! 突如訪れたのは、実写の世界!! ジバニャンたちも大混乱! ケータたちはアニメと実写の世界を行ったり来たりしながら、原因を探ることに――。予想をはるかに超える刺激・衝撃・妖怪活劇! ダブルの世界を股にかけた、妖怪たちの大冒険がはじまるニャン!

企画・原作を「レベルファイブ」が行い、ゲーム、アニメ、漫画、玩具…と幅広いクロスメディア展開で日本中の子どもたちに愛される作品となった「妖怪ウォッチ」。昨年公開された『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』では、劇場前売券販売枚数が2年連続で100万枚に到達し、数々の大作を抑え映画ランキング初登場1位に、興行収入50億円超えのメガヒットを記録。シリーズ第2弾目にして冬休みの定番作品として、日本中を席巻した。

ファン待望の最新作は、お馴染みのキャラクターたちがアニメ世界と実写世界を行ったり来たりする“アニメ×実写”の超ハイブリット作品となっており、主人公・ケータの実写パートを南出凌嘉が担当。この度、そのほかの実写パート出演者が発表された。

映画『オオカミ少女と黒王子』、『四月は君の嘘』、ドラマ「好きな人がいること」と出演作品が続き、いま、最も注目を集めている山崎さん。「撮影を心待ちにしていました。これだけ大人気の作品に新しい形で参加させてもらえるのは嬉しかったです」と喜びをコメント。また、 ドラマ「昼顔」で世の女性の心を掴み、以降も映画『無伴奏』、『高台家の人々』とジャンルを問わず数々の映画・ドラマからオファーが絶えない斎藤さんは「新しい映画が誕生する瞬間に立ち会えるんじゃないかと思い、わくわくしています」と今回の試みに期待している様子。

そのほか、ドラマ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」のヒロインに抜擢された浜辺さん。この夏のドラマ「時をかける少女」で主演を務める黒島さん。お笑いから俳優業までこなす「ハライチ」澤部佑。大河ドラマ「真田丸」など出演した作品は数知れず、日本のエンターテインメントには欠かせない存在となっている遠藤さん。そしてさらに、映画『今日、恋をはじめます』、『るろうに剣心』シリーズやドラマ「せいせいするほど、愛してる」など幅広い演技で支持され、既にCMでもジバニャンとの共演経験がある武井咲も決定! 

錚々たるメンバーが一様に「声の出演かと思いました!」とオファーが来たときの心境を語っており、役名やビジュアルなどは一切解禁されておらず、まだまだ、謎が深まるばかり…。出演者も驚きを隠せないアニメと実写の融合という新しい試みに、期待は高まるばかりだ。

『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』は12月17日(土)より全国にて公開。

最終更新:7月11日(月)7時0分

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。