ここから本文です

【参院選】石井苗子氏 初当選で「選挙タッコォ~!」決めゼリフ絶叫

東スポWeb 7月11日(月)7時35分配信

 おおさか維新の会の比例・新人で、女優でキャスターの石井苗子氏(みつこ=62)は、10日午後9時半に東京・神田の選挙事務所に現れたが、当確の一報を聞いたのは、11日午前3時55分ごろだった。

 6時間以上待たされた、明け方の朗報に「奇跡に近いと思っています。感無量です」と会見で声をはずませた。

 公約は高校までの教育費無償化など。「社会人になる時点で借金を抱える人がいます」と若者の切実な現状を改めて訴え、改善に取り組む意思を示した。
 もっとも、18日間の選挙戦では「たすきをかけているのに『何しているの?』と言われました。ドラマの撮影かと思われました」と出馬すら浸透していないと危機感があった。

 それでも、石井氏は「選挙タッコォ~!」を決めゼリフにして有権者に訴えた。ビートたけし本紙客員編集長(69)の冠討論番組「ビートたけしのTVタックル」(テレビ朝日系)で自身が発した決めゼリフ「ティ~ヴィ~タッコォ~!」にヒントを得たものだった。

 遊説中には往年の絶叫よろしく、突然声を張り上げて選対関係者を驚かせる場面があったほど、パワフルだった。

 会見の最後もやはり、選対関係者を従えて「選挙タッコォ~!」と右人差し指を突き出して、締めた。

最終更新:7月11日(月)7時41分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。