ここから本文です

ピースフル ビート激しく ロックに熱狂

琉球新報 7月11日(月)5時0分配信

 【沖縄】第33回ピースフルラブ・ロックフェスティバル2016(主催・同実行委員会、共催・沖縄市、市観光物産振興協会)は10日、沖縄市野外ステージで最終日を迎えた。かっちゃんBANDやJETなど10バンドが登場、1600人(主催者発表)の観客が夏を彩るステージの数々に歓声を上げた。
 この日は南風原ビーバップスの舞台を皮切りにシーナ&ロケッツなどのロックバンドが演奏を繰り広げた。JETの演奏では9日急逝したドラマー長濱浩二さんの遺影が飾られ、観客と共に別れを惜しんだ。最終舞台を飾ったのは沖縄ロック界のレジェンド「紫」。重厚感のある演奏に観客の歓声も最高潮に達した。

※注:長濱浩二さんの「濱」は、右側がウカンムリに「眉」の目が「貝」

琉球新報社

最終更新:7月11日(月)10時47分

琉球新報