ここから本文です

民進・小川敏夫氏「東京から反転攻勢」 滑り込みで当確の報

THE PAGE 7/11(月) 1:18配信

THE PAGE

 10日に投開票された参院選・東京選挙区で、民進党の小川敏夫氏は当選確実の報を受けて支持者らを前に「東京で民進党が(蓮舫氏と合わせて)2議席取れたことは大きいことだと思っている。東京から反転攻勢を始めたい」などと語った。

 東京都新宿区の事務所には松原仁、長島昭久、柿沢未途各氏ら同党の国会議員らが集まった。日付をまたいだ11日午前0時過ぎ、当選確実が報じられるとそれまで落ち着いていた事務所内は、スタッフが行き来するなど急に慌しくなり、「小川」コールが沸き起こった。

 数分後に姿を現すと小川氏は支援者らに感謝の意を伝えた。その後、「アベノミクスはすでに破綻している」「非正規雇用を正規雇用にする対策に力を入れていきたい」などと語気を強めて語った。
 
 小川氏は元検事。民主党政権時には法務相を務めた。現在は民進党の参院幹事長。

最終更新:7/11(月) 6:22

THE PAGE

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。