ここから本文です

台風1号の農業被害額、29億円 バンレイシ収穫量最大7割減か/台湾

中央社フォーカス台湾 7/11(月) 13:19配信

(台北 11日 中央社)農業委員会は10日、台風1号による農林水産業と関連施設への被害額が9億1717万台湾元(約28億6900万円)に達したと発表した。そのうち台東県は被害全体の79%が集中し7億2703万元(約22億7200万円)になったとしている。

台東県では、特産品であるバンレイシ(釈迦頭)の出荷量が6~7割落ち込むとみられる。バナナやパパイヤも影響を受けた。

農業委員会ではすでに被害を受けた農家に対する支援を始めている。

(陳政偉、楊淑閔/編集:齊藤啓介)

最終更新:7/11(月) 13:19

中央社フォーカス台湾