ここから本文です

Hulu「でぶせん」主演は「イニシエーション・ラブ」森田甘路!女装姿でお色気ドラマに挑む

映画.com 7月11日(月)8時0分配信

 [映画.com ニュース]人気劇団「ナイロン100℃」に所属する森田甘路が、動画配信サービスHuluの連続ドラマ「でぶせん」に主演することがわかった。松田翔太&前田敦子共演作「イニシエーション・ラブ」に“亜蘭澄司”の名でクレジットされていた個性派俳優が、女装姿を堂々と披露し、お色気要素満載の学園ドラマに挑む。

 原作は「サイコメトラーEIJI」を手がけた安童夕馬氏と朝基まさし氏が、同作の脇役・福島満を主人公に据えた人気コミック。女装癖のあるヘタレ男・満が、自身と酷似した女性高校教師・福島満子になりすまし、殺し合いもいとわない過激な不良が集う「帝辺高校」を更生させる姿を描く。

 原作・安童氏のラブコールを受け満役に抜てきされた森田は、これまでドラマ「モテキ」「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」などにも出演し、その風ぼうと演技力が注目を集めた。連ドラ初主演を飾るだけに、「撮影初日にスタッフから『座長』と呼ばれ、『こんなふざけた役なのに座長って』と、そのギャップに戸惑うと同時に(笑)、責任の重さを感じました」と吐露。10歳以上年下のキャストに囲まれ、会話の糸口が見つからないそうだが、「『今までほかの人に任せていたことを、今回は自分がやらなきゃいけないんだな』と、すごく使命感に燃えてます」と話している。

 さらに、過去に仕事で経験したという女装には「まだプライベートで女装したいとまでは思わない」と述べつつ、「『かわいい』って言われると、もっとたくさんの人に女装姿を見せたくなってくるんです」と理解を示す。そして、ドラマの魅力を「ひと昔前は地上波でもオッパイが見られるなど、いわゆる“ハレ”があったんですよね。僕は『でぶせん』の撮影に参加しながら『あの時代が帰ってきた!』と思っています」と語り、「『教育委員会、かかってこい!』って感じです」と並々ならぬ意欲を明かした。

 満を取り巻く生徒たちには、視聴者に先入観を与えないために“これからの逸材”をキャスティング。モデル・池上紗理依が鋭利な刀を仕込んだ義手を持つセクシー美少女・神夜晶役、グラビアアイドル・芝崎唯奈が真面目な美少女・麻生祥子役を演じる。そのほか「ワタナベコメディスクール」の新人・東使友亮がクマのような巨体を誇る不良・緋熊五郎役、若手俳優ユニット「恵比チリDAN」の渕野右登が立派な巨根を持ついじめられっ子・小山大器役に扮している。

 「でぶせん」は、8月末からHuluで配信予定。全6話。

最終更新:7月11日(月)8時0分

映画.com