ここから本文です

“白の女王”深キョンはうっかりさん 舞台あいさつ登壇で道間違えちゃった

デイリースポーツ 7月11日(月)6時59分配信

 女優の深田恭子(33)が10日、都内で行われた映画「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」の大ヒット舞台あいさつに登場し、2010年公開の前作に引き続き声優を務めた、白の女王・ミラーナ風の純白ドレスで魅了した。

 登壇前には動線を勘違いして「早速、道を間違えてしまって」と照れ笑い。本作では暴君・赤の女王の妹役を演じている深田だが、実際には6つ違いの妹がおり、「妹が何かすると連帯責任で怒られていた。妹ってズルい、って思うこともあった」と、自身の姉妹エピソードを明かした。

 映画は1日に公開され、週末興収で1位を記録。すでに興収11億円のヒットとなっている。

最終更新:7月11日(月)7時43分

デイリースポーツ