ここから本文です

“BitSummit Awards” Q-GamesのVRタイトル『DEAD HUNGRY』はユーザー賞を受賞【BitSummit 4th】

ファミ通.com 7月11日(月)0時41分配信

●ドキュメンタリー映画やライブエンターテインメントも受賞
 2016年7月9日~10日、京都市勧業館みやこめっせにてインディーゲームの祭典“BitSummit 4th”が開催。ここでは、2日間の“BitSummit 4th”の最後を飾る“The Bitsumiit Awards”の模様をお届けする。

 今回はメディアパートナー5社から選ばれたタイトルに送られる賞に加え、6つの賞が用意。今年の受賞タイトルは以下となった。


----------

◆Media highlight award
各メディアパートから選ばれたタイトルに送られる賞

・ファミ通賞:Just Shapes & Beats
・電撃PlayStation賞:SPIRIT
・Game*Spark賞:にょきにょき 旅立ち編
・ガジェット通信賞:しっぽねこと消えたエビフライ
・IGN JAPAN賞:DEAD HUNGRY

VERMILION GATE AWARD/真理追究賞
普遍的な真理を追究するタイトルに贈られる賞

東京ダーク
※詳細ページ

INNOVATIVE OUTLAW AWARD/革新的反骨心賞
独創的で革新的なタイトルに贈られる賞

Limit art Battle
※詳細ページ

MAGICAL PRESENCE AWARD/魅惑的存在感賞
ビジネス的・PR的なチャレンジのあるタイトルに贈られる賞

Branching Paths
※詳細ページ

BITSUMMIT SERENDIPITY AWARD/予想外発見賞
なぜか惹きつけられる予想外の発見のあるタイトルに贈られる賞

The Gunner of Dragon
※詳細ページ

International Award/インターナショナルアワード賞
Cosmic trip
※詳細ページ

POPULAR SELECTION AWARD/ユーザー賞
ユーザーの投票によって選ばれたタイトルに贈られる賞

DEAD HUNGRY
※詳細ページ

----------

 最後に、イベントの成功に尽力したJames Mielke氏より、「家族連れの来場者が多くなっており、このイベントはよい方向へ向かっていると確信しています。関係者やホスト、そして何より来場してくれた人たちに心からお礼を言いたいと思います。ありがとうございました。来年は5周年ということで、今回以上の大きな取り組みをしたい」と、コメントが送られた。さまざまなインディーゲームの出展から著名クリエイターによるセッションが実施された“BitSummit 4th”だが、来年はどのようなインディーゲームがお披露目されるのか……いまから楽しみだ。

最終更新:7月11日(月)0時41分

ファミ通.com