ここから本文です

Steam版『ネプテューヌ』が“ありえないレベル”で大好評、日本語版の制作も決定

インサイド 7月11日(月)15時53分配信

Steamでリリースされている『超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1』(海外名:Hyperdimension Neptunia Re;Birth1)が、大きな評判を呼んでいる模様です。

【関連画像】

アイディアファクトリー/コンパイルハートの公式Twitterにて、本作が「ありえないレベル」で世界的に好評を博していると報告。Steamのページをチェックしてみると、5800件以上のレビューが寄せられており、この数だけでもかなりもの。その上、95%が「好評」としており、本作への支持の高さを伺わせます。

具体的なダウンロード数は明かされていませんが、この評価の数や反応を見るだけでも、かなりの注目度とプレイ満足度を誇っている模様です。ちなみにSteam版『ネプテューヌ』は、吹き替えのみ日本語に対応しており、インターフェースや字幕は非対応。そのため、国内で購入した方はそれほど多くないと予想できるので、確かに世界的な注目と言えるでしょう。

なお今回の好評ぶりを受け、日本語版の制作が決定しました。現在準備中とのことなので、「PCで遊びたいけど、英語は分からないし……」と諦めていた方は、今後の続報を楽しみにお待ちください。

【お知らせ】具体的な販売数はあえて控えますが、スチーム版ネプテューヌが「ありえないレベル」で世界的に大大大好調!です!!おかげさまで日本語版も製作決定となりました(涙)現在準備中となります。 #ネプテューヌ— アイディアファクトリー/コンパイルハート (@IdeaFactoryWeb) 2016年7月7日

(C)COMPILE HEART

最終更新:7月11日(月)15時55分

インサイド