ここから本文です

「旅が始まる」 参院選比例当選の自民・今井さんが抱負

琉球新報 7月11日(月)5時4分配信

 参院選比例代表での当選確実の知らせを受けた今井絵理子さん(32)=自民=は10日午後8時20分ごろ、息子の礼夢(らいむ)君(11)と東京都内の事務所に駆け付け、支持者らと喜びを分かち合った。歌手から国会議員への転身に「今、心の中にSPEEDの『Starting Over』が流れている。終わりは始まり。新しい旅が始まる。多くの人が希望を持てるよう頑張りたい」と引き締まった表情で語った。
 米軍普天間飛行場移設に伴う名護市辺野古の米軍新基地建設は「これから県民の声を聞き、自分でもっと足を運びたい」と賛否を明言せず、今後取り組んでいく姿勢を示した。

 山東昭子参院議員から激励されると、目を赤くして感極まった表情に。シングルマザーで聴覚障がいのある礼夢君を育てており、選挙戦では障がい者福祉の向上を訴えた今井さん。礼夢君からもらった当選祈願の絵馬を一緒に握り「ありがとう」と手話を交え感謝の言葉をつづった。

琉球新報社

最終更新:7月11日(月)10時24分

琉球新報