ここから本文です

Adobeの社名は創設者ジョンの自宅裏にあった〇〇から?

ITmedia PC USER 7月11日(月)6時10分配信

 なぜその名前がついたのか、ITニャンコ隊がブランド名や社名の由来を調べて紹介する“由来探訪記”。

【ITニャンコ隊が「Adobe」の由来を調べてきたニャ】

 今回はPhotoshopやIllustratorなどのソフトでおなじみ、Adobe(アドビ)の名前の由来を紹介します。

 Photoshop、IllustratorをはじめとしたAdobeの製品やサービスは有名ですが、なぜ「Adobe」になったのか、名前の由来はご存じですか。

 Adobeの創設者はジョン・E・ワーノック(John・E・Warnock)とチャールズ・M・ゲシキ(Charles・M・Geschke)の2人で、カリフォルニア州ロスアルトスにあるジョン・E・ワーノックの自宅裏を流れるアドビクリーク(Adobe Creek)という川の名前にちなんで命名されたそうです。

 次回もブランド名や社名の由来を紹介するので、お楽しみに!

最終更新:7月11日(月)6時10分

ITmedia PC USER

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]