ここから本文です

ベネズエラを代表する歌手、セシリア・トッドの〈スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド2016〉来日記念盤がリリース

CDジャーナル 7月11日(月)17時35分配信

 8月26日(金)から28日(日)まで富山県南砺市にて開催される、今年で26回目を迎える国内最大のワールドミュージック・フェスティヴァル〈スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド2016〉に出演するベネズエラを代表する歌手セシリア・トッド(Cecilia Todd)が、来日にあたり日本のために自ら選曲したベスト盤『愛する歌国ベネズエラ』(SKYK-005 2,500円 + 税)を7月10日にリリース。

 1970年代から現在に至るまでラテン音楽の第一線で活躍するセシリア・トッド。還暦をすぎた今でもデビューした頃と等しいみずみずしさでベネズエラ伝統音楽を歌い続けています。淡々としながらも細部へのこだわりにあふれ、それらが醸し出す親密さと繊細さに満ちた“うた”の数々。「どの楽曲も精魂傾けて作りこみ、ベネズエラへの思いをたくさん込めて完成させた作品です」と語る彼女の歌声には、ベネズエラの魂が宿っています。

 待望の来日公演は8月28日(日)、富山県南砺市・福野文化創造センター・ヘリオスにて開催される〈スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド2016〉の“ヘリオスステージ”に登場するほか、8月31日(水)東京・渋谷 WWWにて行われる〈スキヤキトーキョー2016〉にもアルゼンチンのアカ・セカ・トリオとともに出演決定。知られざる音楽大国ベネズエラの生きた歌にふれるチャンスです。

最終更新:7月11日(月)17時35分

CDジャーナル