ここから本文です

ジャッキー・チェン、アニメ映画「ナッツジョブ」続編に声優参加

映画.com 7月11日(月)12時0分配信

 [映画.com ニュース] 全米で大ヒットを記録した2014年のアニメ映画「ナッツジョブ サーリー&バディのピーナッツ大作戦!」の続編「The Nut Job 2(原題)」のボイスキャストに、ジャッキー・チェンが加わることがわかった。

 「ナッツジョブ サーリー&バディのピーナッツ大作戦!」は、オークトン市の公園“リバティパーク”に暮らす、欲張りなリスのサーリーと相棒のネズミのバディが繰り広げる冒険を描いた長編CGアニメーション。

 続編では、リバティパークを壊して、代わりに危険なアミューズメントパークの建設を計画する悪徳市長が登場。サーリーと仲間の動物たちが市長をやっつけて公園を守ろうと奮闘する姿を描く。前作でサーリーの声役だったウィル・アーネットのほか、キャサリン・ハイグルとマーヤ・ルドルフの続投が決定している。

 チェンは、縄張り意識が強い街のネズミ集団のリーダー、ミスター・フェン(Mr. Feng)の声を担当するという。2017年5月の全米公開を予定。

最終更新:7月11日(月)12時0分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。