ここから本文です

lyrical school、花火とシンクロする新作MV「サマーファンデーション」を公開

CDジャーナル 7月11日(月)17時35分配信

 メジャー・デビュー曲「RUN and RUN」で披露した“スマホジャック縦型ミュージック・ビデオ”の総再生回数が150万回を突破し、〈カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル〉のサイバー部門で銅賞(Bronze Lion)を受賞するなど、話題のlyrical school。7月6日(水)にリリースするニュー・シングル「サマーファンデーション」のMVを特設サイト(cnt.kingrecords.co.jp/ls_sf)で公開しました。

 手持ち花火を楽しむメンバー。20:00を迎えたその時、夜空に巨大な打ち上げ花火が浮かび上がる――。「サマーファンデーション」と花火がシンクロするこのMVは、兵庫県相生市で開催された〈相生ペーロン祭 前夜祭会場花火大会〉と同時に撮影され、相生市と相生商工会議所の全面協力のもと実現したもの。花火大会の進行プログラムを事前に入手し、花火に合わせた振り付けを緻密に構築。撮影は花火が上がっているわずか50分間で行なわれたそうで、スタッフもメンバーも失敗が許されないというスリリングな状況のなかで撮り切った見事なパフォーマンスが収められています。

最終更新:7月11日(月)17時35分

CDジャーナル

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。