ここから本文です

【ベトナム】ブリヂストン、10店目の最高ランク代理店開設

NNA 7月11日(月)8時30分配信

 ブリヂストンは、ベトナムで3段階ある同社のディーラーのうち最高ランク「B―セレクト」の店舗をホーチミン市12区にオープンした。B―セレクトはベトナムで10店目となる。
 新たに認定されたB―セレクト・イエンフォン店は、従来は一段階低い「B―ショップ」だったが、改修によりブリヂストンが定める面積や設備面などの水準をクリアした。出光ルブベトナムの潤滑油や米スリーエム(3M)、エンジン関連部品の独ボッシュのカー用品も販売する。
 B―セレクト制度は、アジア太平洋の数カ国で採用されており、ブリヂストンがベトナム国内で数百店規模で展開する販売網の中で、13店あるB―ショップとともにブリヂストンが特に注力する対象となる。現地販売子会社ブリヂストン・タイヤ・セールス・ベトナム(BSTVN)の齋藤寛之社長は、「B―セレクトなどを着実に増やしていく。タイヤ以外のカー用品も販売することで来店頻度を上げるとともに、顧客満足度を向上させたい」と意気込んでいる。
 イエンフォン店のリニューアルに合わせてBSTVNは8日、タイヤの無料点検キャンペーンを10日までの日程で開始した。期間中に約100台の点検を見込む。キャンペーンは6月に中部高原ザーライ省で開催したほか、8月に南部タイニン省でも実施する。

最終更新:7月11日(月)8時30分

NNA

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。