ここから本文です

梅雨明けはまだ? 暑い近畿地方12日は雷雨などに注意

THE PAGE 7/11(月) 17:31配信

梅雨明けはまだ? 暑い近畿地方12日は雷雨などに注意 THEPAGE大阪

 高気圧に覆われ梅雨の晴れ間が広がった11日の近畿地方。気温の方も上昇し、気象庁によると、同地方では京都市内で最高気温35.9度を観測したが、それ以外に猛暑日は観測されなかった。

 大阪府内でも枚方で最高気温34.6度、大阪市で33.7度(大阪管区気象台調べ)を観測したが、夕方になると風が強くなり、雲も広がってきた。同気象台によると、夕方からは湿った空気の影響で雲が広がり、雨の降るところもあるという。

 同日午後4時ごろ、大阪市住吉区の「あびこ駅」周辺を歩いていると、麦わら帽子や日傘で暑さをしのぎながら、近くの商店街で買い物をする人の姿がみられる。信号待ちをしていた地元の主婦(42)は「店の前の冷房の風をちょっとあびるだけでも気持ちいい。まだ梅雨があけてないのに今年は暑い」などと話していた。

 また、あす12日は朝から梅雨前線が北上するため曇りの予報で、朝から昼前を中心に雨や雷雨となる見込みのため、近畿各地の気象台では発雷への注意を呼びかけるなどしている。

地図URL:http://map.yahoo.co.jp/maps?lat=34.599208591792&lon=135.51301796592&z=18

最終更新:7/11(月) 17:31

THE PAGE