ここから本文です

“KOFU SAMURAI Wi-Fi×戦国BASARAスタンプラリー”が7月23日より開催

ファミ通.com 7月11日(月)11時56分配信

●デジタルスタンプと壁紙をゲットしよう!
 2016年7月23日から9月30日まで、山梨県甲府市にて“KOFU SAMURAI Wi-Fi×戦国BASARAスタンプラリー -いざ向かわん、こうふ開府500年!-”の開催が決定した。

 甲府市内の15ヵ月に設置されたスタンプポイントで、QRコードを読み込むと『戦国BASARA 真田幸村伝』の武将が描かれたデジタルスタンプと壁紙が入手できる。

 以下、リリースより。

----------

 2015年に甲府市で開催され好評を博した、「戦国BASARA」のスタンプラリーが再び登場!今年は、2016年8月25日発売予定のシリーズ最新作『戦国BASARA 真田幸村伝』をテーマに、さらにエリアを拡充して実施するぞ!

甲府市内の各チェックポイントに設置されたポスターのQRコードを読み取り、スタンプや壁紙をゲットしよう!

 甲府市内の15カ所に設置されたスタンプポイントで、QRコードを読み込むと『戦国BASARA 真田幸村伝』の武将が描かれたデジタルスタンプと壁紙が入手できるぞ!

【開催概要】
イベント名:KOFU SAMURAI Wi-Fi×戦国BASARAスタンプラリー -いざ向かわん、こうふ開府500年!-
実施期間:2016年7月23日(土)~9月30日(金)
※公式サイト

最終更新:7月11日(月)11時56分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。