ここから本文です

「はいからさんが通る」初DVD化!約37年間パッケージ化できなかった幻のアニメ

シネマトゥデイ 7月11日(月)12時15分配信

 漫画家・大和和紀による大ヒット少女漫画をアニメ化し、1978年から1979年に放送されたテレビアニメ「はいからさんが通る」が放送終了から約37年の時を経て、初めてパッケージ化されることが決定。同アニメはこれまで再放送されることはあったが、ビデオ・DVD・ブルーレイなどによるソフト化は一切されたことはなかった。

【写真】はいからさんだけではなく、放送当時の乙女の心を奪っていた伊集院少尉 - テレビアニメ「はいからさんが通る」より

 11日、ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメントは「はいからさんが通る」のブルーレイBOXと DVD BOX を、今年12月21日に発売すると発表。またディスク化にあたり、オリジナルネガフィルムからの2KスキャンによるHDマスター化を実施。さらに音声に関しても、6mm音フィルムからの音声を使用したクリアな音質で収録する予定だという。(一部話数に関してはマスターの都合でテープ音声となる可能性あり)

 「はいからさんが通る」は、明るく元気でけんか早くちょっぴり酒乱で人情深い17歳の花村紅緒と、ある日紅緒の前に現れた彼女の許嫁・伊集院忍の恋愛模様を描いた少女漫画。「週刊少女フレンド」(講談社)で1975年から1977年にわたって連載され、テレビアニメ以外にも劇場実写映画やテレビドラマなどのメディアミックス展開が行われた。2017年には、約38年ぶりのアニメ化作品となる劇場版アニメーション『はいからさんが通る』が公開される予定。(編集部・井本早紀)

「はいからさんが通る」のブルーレイBOX&DVD BOX(全42話収録)は12月21日に発売
ブルーレイBOX(7枚組)税抜き価格:4万5,000円
DVD BOX(7枚組)税抜き価格:3万8,000円

最終更新:7月11日(月)12時15分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。