ここから本文です

【夏休み2016】目指せ「つくばちびっこ博士」研究機関スタンプラリー

リセマム 7月11日(月)16時15分配信

 つくば市は、特製のパスポートでスタンプラリーをしながら市内の研究機関などを見学する「つくばちびっ子博士」を、全国の小中学生から募集する。基準を満たせば、つくば市より優秀博士に認定される。

関連画像を見る

 「つくばちびっ子博士」は、子どもたちが研究機関などで最先端技術や自然科学に触れることにより、科学技術に対する関心を高めることを目的として、平成11年度からつくば市が開催している。

 参加資格は全国の小中学生。パスポート・チラシの配付場所でパスポートを受け取り、指定されたつくば市内の施設を見学や体験してスタンプを集める。パスポートはつくば市内の配付場所のほか、東京秋葉原のつくば市東京事務所でも、土日を除き受け取ることができる。

 指定見学施設は、筑波大学や国土地理院「地図と測量の科学館」、JAXA筑波宇宙センター、サイバーダインスタジオ、アステラス製薬つくば研究センター、小田城跡歴史ひろばなど33施設。期間中は、パスポートを持つ子どもの入場を無料にする施設もある。保護者が入場する場合や希望する内容によっては有料。

 18か所以上の見学スタンプと400字程度の感想の提出者は「最優秀ちびっ子博士」、10か所以上の見学スタンプ提出者は「優秀ちびっ子博士」に認定される。幼児は参加資格対象外のため認定できない。認定者には、認定証や記念品が贈られる。

 つくば市のWebサイトでは、「つくばちびっ子博士2016」の告知のほか、パスポート受取り場所や、指定見学施設の場所や内容、見学可能な日時などを記した一覧表を掲載している。事前に予約などが必要な施設の情報も確認できるので、見学に活用したい。

◆つくばちびっ子博士2016
見学期間:7月23日(土)~8月31日(水)
参加資格:全国の小中学生※幼児は参加資格対象外のため認定不可
認定基準
・最優秀ちびっ子博士:18か所以上の見学スタンプと400字程度の感想記入
・優秀ちびっ子博士:10か所以上の見学スタンプ
パスポート・チラシの配付場所:
 (1)つくば市役所1階総合案内所 (2)大穂窓口センター (3)豊里窓口センター
 (4)谷田部交流センター (5)桜窓口センター (6)筑波交流センター
 (7)茎崎窓口センター (8)豊里ゆかりの森昆虫館(毎週月曜休館)
 (9)つくば総合インフォメーションセンター・観光案内所(Biviつくば1階)
 (10)つくばイノベーションプラザ(つくばセンタービル2階)
 (11)市民活動センター(つくばセンタービル1階)
 (12)つくば市東京事務所(秋葉原ダイビル8階)
 ※(1)(4)(6)(8)(9)(10)(11)の施設では、土日も受取り可能
指定見学施設:33施設
料金:無料(一部有料)※保護者は有料になる施設がある
パスポートの提出方法:認定希望者は9月26日(月)までに、事務局(教育指導課)にパスポートを郵送または持参
※つくば市立小中学校に在籍している児童生徒は学校に提出

《リセマム 勝田綾》

最終更新:7月11日(月)16時15分

リセマム