ここから本文です

廣瀬智紀、探偵モノで華麗にムチふるう!なんと主題歌も担当

シネマトゥデイ 7月11日(月)14時4分配信

 舞台「弱虫ペダル」シリーズ、巻島裕介役などで知られる俳優の廣瀬智紀が、映画『探偵は、今夜も憂鬱な夢を見る。』で主演を務め、映像作品では自身初の主題歌を担当することが明らかになった。廣瀬は、ムチを華麗に操る一風変わった探偵役を務める。

 「弱虫ペダル」や「ダイヤのA The LIVE」「私のホストちゃん」など人気舞台で活躍し、多くのファンを獲得している廣瀬。映画作品では、『ガチバン』シリーズ、『セブンデイズ』シリーズなどに出演。本作では、風変わりな探偵役に挑戦する。

 廣瀬演じる探偵の紅伊玲二(べにいれいじ)は、祖父から引き継いだ紅伊探偵事務所の2代目所長として、日々ペット探しや浮気調査などの捜査を行っていた。ある日、探偵事務所に訪れた少年の“ある依頼”から、玲二と相棒の藍彰二(あおいしょうじ)は捜査に乗り出し、思わぬ事件に巻き込まれていく。

 本作について廣瀬は、「不思議な空気感を生みつつも、どこかオシャレで心地の良い作品になったと思います」と手応えを語る。劇中では武器として“ブルウィップ”と呼ばれるムチを使うが、クランクイン前に練習を行うなど念入りに準備をして撮影に臨んだのだとか。

 また、主題歌を担当することについては、「主演で主題歌まで歌うという大役に戸惑いもありました」とプレッシャーもあったといい、「作品をより一層盛り上げることができたらと思い、大事に歌わせていただきました」と心境を明かした。撮影は既にクランクアップをしており、廣瀬は「個性豊かなキャラクターたちが物語を彩り、気になる要素がたくさん詰まった作品になったと思うので、楽しみにしていただけたらと思います!」と自信たっぷり。

 監督は、映画、舞台の演出を手がけるなどマルチに活躍する櫻井信太郎が務め、脚本は映画『虎影』『ヒーローマニア-生活-』など、幅広いジャンルの作品を担当してきた継田淳が手掛ける。玲二の相棒となる彰二や、その他の紅伊探偵事務所の顔ぶれなどのキャストは近日中の発表を予定している。(編集部・小山美咲)

映画『探偵は、今夜も憂鬱な夢を見る。』は2017年初春公開予定

最終更新:7月11日(月)14時4分

シネマトゥデイ