ここから本文です

<せいせいするほど、愛してる>武井咲・タッキーの禁断愛 「半沢」「下町」Pが“不倫ドラマ”

まんたんウェブ 7月11日(月)16時51分配信

 武井咲さん主演の連続ドラマ「せいせいするほど、愛してる」(TBS系火曜午後10時)が12日スタートする。月刊少女マンガ誌「プチコミック」(小学館)で連載された北川みゆきさんの同名マンガが原作。ジュエリーブランド「ティファニージャパン」の広報部で働く主人公・栗原未亜(武井さん)は、副社長の三好海里(滝沢秀明さん)と恋に落ちる。しかし三好は既に妻を持つ立場だった……という禁断のラブストーリー。

【写真特集】トリンドル玲奈も出演、ジュエリーにも注目 第1話の各シーン

 人気ドラマ「半沢直樹」「下町ロケット」などの伊與田英徳プロデューサーが、同局の連続ドラマに初主演の武井さんと、松嶋菜々子さんとの禁断の愛を演じ、最高視聴率29.5%を記録した「魔女の条件」の滝沢さんにオファーした「大人ラブストーリー」。未亜のルームシェア仲間で、出版社勤務の真咲あかりを水沢エレナさん、恋に奔放なモデルの美山千明をトリンドル玲奈さんといったモデルやタレントとして活躍する2人が演じ、ジミーチュウの敏腕広報マンで、海里の最強の恋敵となる宮沢綾を中村蒼さん、あかりが担当する小説家、久野淳志を民放ドラマ初出演となる歌舞伎俳優の中村隼人さんが演じる。ほかに、GENKINGさんや、橋本マナミさん、横澤夏子さん、松平健さんらも出演する。

 第1話では、会食前に迎賓館に来ていた未亜は、彼氏の山下陽太(高橋光臣さん)から「仕事を辞め、実家に付いてきてほしい」とプロポーズされていたが、仕事が生きがいと思い、断ろうと考えていた。そんな時、子供が手放した風船を取ろうとした男性とぶつかり、陽太からもらったエンゲージリングをなくしてしまう。慌てた未亜だったが、その男性のズボンの裾に挟まったいるのを見つけ、事なきを得た。数日後、その男性が副社長の海里だと知り、未亜は驚きを隠せない。しかも研修で教育係として海里と行動を共にすることになった。海里は、困難に遭遇しながらも奮闘する未亜に「せいせいするほどやってみろよ、天職なら」と見守ってくれ、未亜は少しずつ心ひかれていく。ある日、陽太がストーカーと化して、社内に乗り込んでくる。未亜は、陽太から救おうとした海里に助けられ、キスされてしまう……という展開。第1話のゲストとして、タレントの鈴木奈々さんがドラマ初出演し、“美しすぎるスケーター”として人気のソチ五輪女子フィギュア銅メダリストのグレイシー・ゴールド選手も登場する。

 ファンションブランドのティファニーやジミーチュウとのコラボも決定しており、華やかな業界を舞台に、出演者のファッションにも注目だ。放送は12日から毎週火曜午後10時。初回は15分拡大版。

最終更新:7月11日(月)16時53分

まんたんウェブ