ここから本文です

ベスト4決まる 夏の甲子園県大会第9日

琉球新報 7月11日(月)11時26分配信

 第98回全国高校野球選手権沖縄大会第9日は10日、沖縄セルラースタジアム那覇とコザしんきんスタジアムで準々決勝4試合を行った。那覇西は延長十二回の末に2―1で前原との接戦を制し、嘉手納は延長十一回に決勝点を奪って2―1で八重山商工を破った。那覇西と嘉手納は初めてのベスト4進出。美里工はリードされて迎えた九回に逆転して7―6で宜野座を突き放し、3年ぶり4度目の4強入り。小禄は着実に加点して11―4で那覇商に七回コールド勝ちし、9年ぶり8度目の4強に駒を進めた。準決勝は16日に沖縄セルラースタジアム那覇で行われ、嘉手納と那覇西、小禄と美里工が対戦する。

<きのうの結果>
▽準々決勝
【セルスタ】
嘉手納 2―1 八商工
 (延長十一回)
小禄 11―4 那覇商
 (七回コールド)

【しんきん】
那覇西 2―1 前原
 (延長十二回)
美里工 7―6 宜野座


<16日の試合>
▽準決勝
【セルスタ】10時
嘉手納―那覇西
小禄―美里工

琉球新報社

最終更新:7月11日(月)11時26分

琉球新報