ここから本文です

「グレイズ・アナトミー」オーウェン医師役のケビン・マクキッドが離婚

映画.com 7月11日(月)17時0分配信

 [映画.com ニュース] 人気医療ドラマ「グレイズ・アナトミー」のオーウェン・ハント医師役で知られる俳優ケビン・マクキッドが、結婚17年になる妻ジェーンと離婚することが明らかになった。

 米ハリウッド・レポーターによれば、2人は話し合いの末に離婚を決断したが、今後も親として子育てに協力していくことを最優先し、良い関係を続けていくと、マクキッドの広報が声明を発表している。42歳のマクキッドは、1999年にジェーンと結婚。2人の間には16歳の長男ジョセフと、14歳の長女ロナがいる。

 スコットランド出身のマクキッドは、96年のダニー・ボイル監督作「トレインスポッティング」でスクリーンデビュー。2005年から07年まで放送された歴史ドラマ「ROME」に主演し、2008年からは「グレイズ・アナトミー」にレギュラー出演している。また、ジャスティン・チャドウィック監督、アリシア・ビカンダー&クリストフ・ワルツ共演の新作映画「チューリップ・フィーバー(原題)」にも出演しており、こちらは7月15日全米公開される。

最終更新:7月11日(月)17時0分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。