ここから本文です

マンウィズ 『Japan Expo Paris』に出演で17年間のイベント史上過去最高動員を記録

エキサイトミュージック 7/11(月) 23:15配信

MAN WITH A MISSIONが、7月7日から10日までパリ・ノール・ウィルパント展示会会場にて開催された『Japan Expo Paris』への出演を果たし、同イベントの最大動員記録となった5,000人を超えるフランスの現地ファン達を熱狂させた。

【この記事の関連画像をもっと見る】

『Japan Expo Paris』とは、世界を席巻する「COOL JAPAN」の火付け役となった世界最大の日本カルチャーの展示会。フィンランド、イギリス、フランスとヨーロッパツアーを駆け抜けた狼たちは、最後に日本文化の祭典で大暴れをした。

同イベントのメインステージにおいてMAN WITH A MISSIONのライブが行われ、アンコールを含め全9曲を披露。フランスの地でも人気となっている「Raise your flag」では、会場に地響きが起こるくらいの大合唱に包まれ、ライブを大盛況で終えた。

Jean-Ken Johnnyは、「」日本ノ文化ヤ、日本ノ音楽ヲ愛シテクダサッテアリガトウゴザイマス。フランスの皆様ハ、我々ガ音楽ヲ世ニ発表スル前カラ応援シテクダサッタファンガ多ク、トテモ感謝シテオリマス」と英語によるMCで、ジャパンカルチャーを愛するフランスのファン達への感謝の気持ちを熱く語った。

この日のMAN WITH A MISSIONのライブは、5,000人を超える記録的な観客を動員し、同イベントが開催された過去17年間の中で最高の動員記録となった。

この後帰国するMAN WITH A MISSIONは、今週末『KESEN ROCK FESTIVAL'16』『JOIN ALIVE 2016』、来週末には『FUJI ROCK FESTIVAL 2016』にて、日本国内でのフェス出演の後、月末にはシンガポール、香港、台湾と初のアジアツアーが待っている。

最終更新:7/12(火) 23:00

エキサイトミュージック

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]