ここから本文です

ロシアの“偽ディカプリオ”、出演CMが再生回数100万回超えの人気に!

cinemacafe.net 7月11日(月)16時15分配信

今年初め、ロシア人の救急隊員ロマン・ブルトセフさんが「レオナルド・ディカプリオにそっくり!」と話題になり、気を良くしたロマンさんはインスタグラムにアカウントを開設。レオになりきって、『タイタニック』や『レヴェナント:蘇えりし者』の名場面を再現した写真を載せるなど、ロシアのディカプリオとしての地位を築いた。

【写真】ロシアの“偽ディカプリオ”ことロマン・ブルトセフ

そんな努力が実ってか、このたびウォッカ「Pyat Ozer Vodka」のコマーシャルに抜擢され、注目を集めている。

「偽ディカプリオ」らしく、偽BMWを走らせ、偽モデルの彼女を助手席に乗せ、偽iPhoneを使用。着ているものは偽アディダスのジャージとすべてが「偽仕様」…。しかしルームミラーには本物のディカプリオの写真が貼ってあり、本物のBMWが偽BMWを軽く追い抜かしていくという強烈な皮肉が効いている。

自分の生活が偽物であふれていると気が付いた偽ディカプリオ。偽BMWを停めると、すべての偽物に別れを告げ、本物のウォッカを手に取り、1人ボートで湖を進んでいく。突然置き去りにされた偽彼女が、遥か遠くにいる偽ディカプリオに靴を投げつけるも届かず湖に落ちてしまうというストーリーだ。


さて、こちらの偽ディカプリオのロマンさん。本物のディカプリオがたまに見せるたるんだ身体のさらに上をいく「ゆるみ」具合で、CMでも披露している太鼓っ腹がお見事だが、レオよりずっと若い33歳。痩せれば本物にかなり近付きそうな風貌をしている。これからの活躍にも期待!

最終更新:7月11日(月)16時15分

cinemacafe.net