ここから本文です

【インド】アマゾン、5都市6カ所に物流拠点を設置

NNA 7月11日(月)8時30分配信

 米オンライン通販大手アマゾンは、デリーなど5都市の6カ所に商品の配送や管理を手掛ける「フルフィルメントセンター(FC)」を新設した。ビジネス・スタンダード(電子版)が8日に伝えた。
 アマゾンがFCを新設した都市はデリーのほか、南部タミルナド州のチェンナイとコインバトール、西部ラジャスタン州ジャイプール、西部マハラシュトラ州ムンバイの5都市。既存施設を含めると、同社の国内FC数は10州27カ所、総面積は250万平方フィート(約23万2,500平方メートル)となった。
 現地法人アマゾン・インディアによると、現時点で出品者の約8割がFCを通じて商品を発送しており、即日発送が可能な商品数は130万点に達している。アキル・サクセナ副社長は「FCを増設したことで、より迅速な商品発送が可能になる」とコメントした。

最終更新:7月11日(月)8時30分

NNA