ここから本文です

小学生斎藤君(福島四6年) 中学生杉田さん(郡山一1年)V 福島で少年少女囲碁県大会

福島民報 7月11日(月)10時29分配信

 第37回文部科学大臣杯少年少女囲碁県大会は10日、福島県福島市の福島囲碁会館で開かれ、代表選抜戦は小学生の部が斎藤真吾君(福島四・6年)、中学生の部は杉田瑞紀さん(郡山一・1年)がそれぞれ優勝した。杉田さんは小学生時代から大会4連覇となった。
 福島民報社の主催、県囲碁連盟、日本棋院の後援。小中学生31人が出場し、全国大会につながる代表選抜戦、級位認定戦、9路盤戦に分かれて棋力を競った。
 優勝者2人のほか、小学生の部準優勝の大越佑哉君(広野4年)と、中学生の部準優勝の斎藤夕希さん(清水3年)が8月2、3の両日、東京都の日本棋院で開かれる全国大会に出場する。
 成績は次の通り。
 ◇代表選抜戦▽小学生(1)斎藤真吾(2)大越佑哉(3)八島飛雅(岡山5年)▽中学生(1)杉田瑞紀(2)斎藤夕希(3)国分魁(渡利1年)
 ◇級位認定戦(1)青柳南美(清水中3年)(2)大貫健太郎(福島四中1年)(3)前田龍音(芳山小1年)
 ◇九路盤戦(1)斎藤美希(南向台小5年)(2)斎藤優花(同3年)(3)三沢寛豊(福大付属小6年)

福島民報社

最終更新:7月11日(月)12時45分

福島民報