ここから本文です

「マニア芸人」中川家・礼二が新婚・チュート福田にアドバイス「嫁とバイクの折り合いが大事」

東スポWeb 7月11日(月)15時21分配信

 お笑いコンビ「中川家」の礼二(44)が11日、神奈川・パシフィコ横浜で行われた「世界鉄道博2016」(同所で16日~9月11日=読売新聞社、BS日テレ主催)のオフィシャルサポーター就任セレモニーに出席した。

 この催しは世界の未公開鉄道模型1000両が初公開され、超巨大な鉄道ジオラマが展示される。大の鉄道マニアで知られる礼二は「世界の鉄道が一緒に走るのは現実ではありえない」と興奮しながらも「本当は模型を飾る部屋がほしいが、家族との兼ね合いがあるので、まずは嫁さんにおうかがいを立てなければいけない」と冷静に現実を見つめて、はやる気持ちを抑えた。

 ところでマニア芸人といえば、レースに参戦するなどバイクフリークで知られるお笑いコンビ「チュートリアル」の福田充徳(40)が先月19日、5年前に知り合った同い年の女性と結婚したばかり。

 礼二は「相方の徳井(義実=41)なら不思議やないが、まさか福田が…。絶対、結婚できんと思ってたけど、幸せになってよかった」と話すと「おめでとうございます、おめでとうございま~す」と持ちネタの車掌アナウンスでお祝いした。

 続けて「あいつは料理でも何でも自分でできる。そういう男は婚期が遅い。でも、うちの兄貴(剛=45)と同じ膵炎になったから、そこで支えてもらって気持ちが変わったのかな。バイクは支えてくれへんから」と、酒好きの福田が2011年に急性膵炎を患ったことがきっかけではないかと推測した。

 福田は駐車場からすぐ寝室という物件に住み、バイクを3台所有。レースに運ぶためバイクを複数台積める車も購入し、バイクにまたがりながら晩酌するというバイク漬け生活を送っていた。

 礼二はそんな福田に対し「バイクでデートなんて女性はメークも髪も乱れるし絶対嫌やで。そのうち必ず、奥さんから『バイク半分にならへん?』と言われる。そこで半分にすることができるか。折り合いつかん時は相談して」と、既婚マニア芸人の先輩としてアドバイスを送った。

最終更新:7月11日(月)15時21分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。