ここから本文です

音喜多都議、妻反対の石田に「妻説得できずに都民説得できるのか」

デイリースポーツ 7月11日(月)10時15分配信

 東京都議会議員の音喜多駿氏が11日、TBS系「白熱ライブ ビビット」で、条件付きでの都知事選出場を表明した石田純一について、家族が反対していることに「妻を説得できずに、都民を説得できるのか」と訴えた。

 番組では、告示が迫った都知事選について特集したが、音喜多都議は、石田の妻・東尾理子が出馬に反対の姿勢を取っていることに「政治家は政治信条を多くの人に説得していくのが仕事。身内も説得できないとなると、難しいのでは」と苦言を呈した。

 これを受け、コメンテーターの大渕愛子弁護士が「会見を見ましたが、準備不足感は否めない。あの状況で同意は考えられない。ああいう状況なら全力で止めます」と、妻、そして小さい子供を抱える母としての立場から、東尾の考えに理解を示した。

 そのやり取りを聞いていたカンニング竹山は「最初から賛成する妻なんてヒラリーぐらいだよ」と、元米大統領のクリントン氏を夫に持ち、自身も大統領選に挑んでいる政治家の名前を挙げ、スタジオは爆笑に包まれていた。

最終更新:7月11日(月)11時4分

デイリースポーツ