ここから本文です

「ライチ☆光クラブ」BD/DVD特別版ケースは古屋兎丸描き下ろしのゼラ&タミヤ

コミックナタリー 7月11日(月)12時51分配信

古屋兎丸原作による実写映画「ライチ☆光クラブ」のBlu-ray / DVDが8月3日に発売される。そのコレクターズ・エディションのアウターケースに、古屋描き下ろしのイラストが用いられることが決定した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

イラストは物語の中心となるゼラとタミヤが描かれたもので、アウターケースは金の箔押しで高級感のある仕上がりに。またコレクターズ・エディション版には、内藤瑛亮監督による縮小版の脚本や、15枚組のビジュアルカードブックも封入される。さらにディスクにはメイキングや舞台挨拶の様子など、120分を超える特典映像も収録予定。

(c))2016「ライチ☆光クラブ」製作委員会

最終更新:7月11日(月)12時51分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。