ここから本文です

<弱虫ペダル>アニメ「SPARE BIKE」は巻島編と東堂編 ビジュアル公開

まんたんウェブ 7月12日(火)0時0分配信

 人気アニメ「弱虫ペダル」のスピンオフで9月に劇場公開される「弱虫ペダル SPARE BIKE(スペアバイク)」のビジュアルが12日、公開された。主人公・小野田坂道が1年生のときに3年生だったキャラクターの過去を描くスピンオフマンガが原作で、総北高校の巻島裕介編と箱根学園の東堂尽八編の2編がアニメ化される。ビジュアルには、巻島と東堂を中心に、荒北靖友ら3年生が描かれている。

【写真特集】原作者の姿は… 「弱ペダ」裏側を語る

 アニメ「SPARE BIKE」は、巻島が高校1年生の時に総北自転車競技部に入部した当時のドラマ、東堂編がロードバイクと出会う中学2年生当時の秘話が描かれる。9月9日から2週間限定で劇場公開される。

 「弱虫ペダル」は、渡辺航さんが「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載中のマンガで、フィギュアやアニメが大好きな気弱な少年・坂道が、千葉県の総北高校でロードレースの魅力に目覚め、仲間と共にインターハイ優勝を目指す……というストーリー。コミックスの累計発行部数は1500万部以上を誇る。テレビアニメ第1期が13年10月~14年6月、第2期が14年10月~15年3月に放送され、第3期が2017年1月にスタートする。

最終更新:7月12日(火)0時0分

まんたんウェブ