ここから本文です

ヘルメット投げつけたバレンティンに厳重注意&制裁金10万円

東スポWeb 7月11日(月)16時35分配信

 プロ野球の熊崎勝彦コミッショナー(74)は11日、ヤクルト―中日13回戦(8日、神宮)で危険行為により退場処分を受けたヤクルトのウラディミール・バレンティン外野手(32)に、厳重注意と制裁金10万円の処分を科した。

 バレンティンは3回、中日・ジョーダンの投球を左上腕部に受けて激高。ジョーダンにヘルメットを投げつけ、審判に危険行為とみなされ、退場処分となっていた。

最終更新:7月11日(月)16時35分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。