ここから本文です

ロッテグループ、“韓国議員への50億ウォン授受”報道を全面否定

WoW!Korea 7月11日(月)11時59分配信

ロッテグループがチェ・ギョンファン議員に50億ウォン(約4億円)を渡したというあるメディアの報道を全面的に否定した。

 ロッテグループは11日「某メディアで報道された特定の政治家への数十億ウォンの金品提供説は全く事実ではない」とし「検察捜査と関係なく個人の名誉や企業価値を毀損することがないよう、報道に慎重を期することをお願いする」という立場を明かした。

 韓国の某メディアはこの日1面トップにこの疑惑についての記事を掲載した。

 この記事でこのメディアは「ソウル中央地検防衛事業捜査部と特殊4部、先端犯罪捜査1部などロッテグループ裏金造成疑惑を捜査中である検察は、昭夫会長側がチェ議員に昨年末からことし初めに50億ウォンの金品を渡した事実を確認した」と報道した。

 続けて「検察は昭夫会長が系列会社のうちどこを通じて裏金を造成したのか、資金の出処はもちろん、金が渡された正確な時期まで特定したことがわかった」とし「チェ議員はロッテグループのソ・ジンセ政策本部対外協力団長(65)とロッテ物産のノ・ビョンヨン代表理事(65)などと定期的に集まりを開き、親交を維持してきたことがわかった」と付け加えた。

 ロッテグループの否定に先立って、チェ・ギョンファン議員も今回の報道に対し「全く事実ではない」と反論し、民事・刑事上の訴訟を行うと述べた。

最終更新:7月11日(月)11時59分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。