ここから本文です

<三太郎>“乙姫”菜々緒が白髪頭のおばあさんに 未来の結婚相手に思い出話

まんたんウェブ 7月12日(火)0時0分配信

 俳優の松田翔太さんが桃太郎役、桐谷健太さんが浦島太郎役、濱田岳さんが金太郎役で出演しているauの人気CM「三太郎」シリーズのウェブムービー「未来の乙姫」編が12日、公開された。未来の竜宮城を舞台に、菜々緒さん演じる乙姫が白髪のおばあさんになった姿で、目の前にいる結婚相手に向かって三太郎の思い出話をしながら昔を懐かしむ……という内容で、ときおり“ドS”で“ツンデレ”な面ものぞかせている。

【動画】“乙姫”菜々緒が白髪のおばあさんに… “ドSキャラ”もちらり

 「auの生命ほけん」のウェブムービーで、「三太郎」シリーズの本編CMのサイドストーリーを描く約1分40秒の映像。白髪頭のおばあさんになった乙姫が、「私たち、結婚してどれくらいたつのかし ら。最近思い出すのよ、あの頃のこと」と結婚相手に優しいまなざしを向け、三太郎たちとの思い出を振り返り、「楽しかったわねぇ」と懐かしむ。さらに「今はみんな、結婚し たり、家族が増えたり」と現在の三太郎の様子も語る。

 さらに、「私もほんのちょっと老けちゃったけど」と語ったかと思うと、恐ろしい目つきで「何見てんだよ!」といつもの乙姫にひょう変し、あまりの迫力で窓辺を歩く亀を後ずさりさせる。そして、「でも、みんな、あの頃のまんま」とつぶやくと、その瞬間に若返り、「変わらず一緒にいてくれてありがとう。結婚してくれてありがとう」とカメラ目線でほほ笑む……という展開。隠れキャラの一寸法師も登場しているといい、乙姫が「一寸も隠れてないで出てきたら」と呼びかけるシーンもある。

 「三太郎」シリーズは、松田さんらが演じる“三太郎”に、「乙ちゃん」こと乙姫や、有村架純さん演じる「かぐちゃん」ことかぐや姫や菅田将暉さん演じる「鬼ちゃん」こと鬼らが加わったコミカルなストーリーが人気を集めている。ウェブムービーは12日からauのホームページで公開されている。

最終更新:7月12日(火)0時0分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。