ここから本文です

<マクロスΔ>「ワルキューレ」初アルバムがオリコン2位の好発進 発売初週に7.8万枚

まんたんウェブ 7月12日(火)4時0分配信

 12日に発表されたオリコン週間アルバムランキング(18日付)によると、テレビアニメ「マクロスΔ(デルタ)」から生まれた女性5人組音楽ユニット「ワルキューレ」初のアルバム「Walkure Attack!」(6日発売)が、発売初週に約7万8000枚を売り上げ、初登場で2位にランクインした。発売初週に約3万6000枚を売り上げたデビューシングル「一度だけの恋なら/ルンがピカッと光ったら」(5月発売)を上回った。

【写真特集】「マクロスΔ」可愛い“新人歌姫”の声優が話題に 新メカやキャラも

 首位は、人気ユニット「DREAMS COME TRUE」の「DREAMS COME TRUE THE ウラBEST! 私だけのドリカム」(7日発売)で発売初週に約10万9000枚を売り上げた。

 「マクロスΔ」は人気ロボットアニメ「超時空要塞マクロス」シリーズの最新作。ワルキューレは作中に登場する“戦術音楽ユニット”で、フレイア・ヴィオン役の鈴木みのりさん、カナメ・バッカニア役の安野希世乃さん、レイナ・プラウラー役の東山奈央さんら声優陣によるユニットとしても活動している。初のアルバムにはオープニングテーマ「一度だけの恋なら」やエンディングテーマ「ルンがピカッと光ったら」、挿入歌「いけないボーダーライン」などが収録されている。

最終更新:7月12日(火)4時0分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。