ここから本文です

東京ゲームショウ2016にTカードをチケットとして入場できるTチケットの導入が決定

ファミ通.com 7月11日(月)16時46分配信

●Tチケット購入者は特典として、Tポイント100ポイントがもらえる
 2016年9月15日から18日の4日間(15日、16日はビジネスデイ)、千葉県・幕張メッセで開催されるゲームショウ2016に、Tカードをチケットとして入場できるTチケットが導入されることが発表された。

 以下、リリースより。

----------

今年で20周年を迎える年に一度のゲームの祭典
「東京ゲームショウ2016」でT チケット導入が決定!
~「Tチケット」購入でTポイントが100ポイント貯まる! さらに「Tポイントスタンド」でTポイント5ポイントをプレゼント!~

 カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:増田宗昭、以下「CCC」)は、2016年9月15日(木)から9月18日(日)の間、幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2016(TOKYO GAME SHOW 2016)」(主催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA))において、「Tカード」をチケットとして入場できる「Tチケット」の導入と、Tカードをお持ちの全てのお客さまにTポイント5ポイントをプレゼントする「Tポイントスタンド」の出展が決定いたしましたのでお知らせいたします。

 これに伴い、2016年7月10日(日)より、Tチケット購入サイトで一般公開日の前売券販売を開始いたしました。

 さまざまなジャンルのコンピュータエンターテインメントの最新情報を東京から世界に発信する「東京ゲームショウ2016」は、今年で20周年を迎える年に一度のゲームの祭典です。秋以降に注目の新製品、新ソフトを発売するメーカーや、今年新設されるVR(仮想現実)コーナーなど、現時点での海外からの参加国・地域は、22カ国となり、東京ゲームショウ史上最多の出展規模で開催されます。

 「東京ゲームショウ2016」の前売券販売が決定した「Tチケット」では、あらかじめネットで購入手続きを済ませれば、チケットの発券や発送の必要もなく、Tカード1枚あれば入場できるチケットサービスです。今回、「Tチケット」購入者への特典として、もれなくTポイント100ポイントをプレゼントいたします。

■来場者全員に来場ポイントとして5ポイントをプレゼント
 Tカードをお持ちの方は、会場内に設置された「Tポイントスタンド」でTカードを提示いただくと、Tチケット利用の有無に関係なく、Tポイント5ポイントをプレゼントいたします。

 CCC は、今回の「Tチケット」のサービスを通じ、年に一度のゲームの祭典「東京ゲームショウ2016」を待望するゲームを愛するお客さまへ、「Tチケット」の利便性とエンタテインメントの持つワクワク・ドキドキする世界観をお届けしてまいります。また「東京ゲームショウ2016」に関わるゲーム業界関係者の皆さまには、「Tチケット」のサービスインフラを活用したデータベース・マーケティングによる新たなイベント・プロモーションにも取り組んでまいります。

■「東京ゲームショウ 2016」 開催概要
名称:東京ゲームショウ2016(TOKYO GAME SHOW 2016)
主催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)
共催:日経BP社
特別協力:ドワンゴ
会期:
【ビジネスデイ】2016年9月15日(木)・16日(金) 10:00~17:00
※ビジネスデイは、ビジネス関係者およびプレス関係者のみのご入場となります。
【一般公開日】2016年9月17日(土)・18日(日) 10:00~17:00
※一般公開日は、状況により9:30に開場する場合があります。
会場:幕張メッセ(千葉県市美浜区)
展示ホール1~11/イベントホール/国際会議場
入場料:
・一般(中学生以上)・・・当日1,200 円(税込)
・小学生以下・・・入場無料 ※一般公開日のみ

■T チケット販売詳細
<一般公開日の前売券>
・発売期間:7月10日(日)10:00~ 9月16日(金)
・販売価格:一般(中学生以上)・・・1,000円(税込)
※Tチケットを購入すると、Tポイント100ポイントが貯まります。(Tポイントは会期終了後の翌月末までに貯まります。)

※Tチケット購入サイト

最終更新:7月11日(月)16時46分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。